シリアル番号:
パスワード:

新規で登録される方はライセンス証書に書かれたライセンスコードを入力してください。

2019201820172016201520142013201220112010

  • 2015.12.1
  • 年末年始の休業期間のご案内

平素より『x-Servlet』をご利用いただき誠にありがとうございます。

誠に勝手ながら、弊社では2015年12月29日(火)から、2016年1月3日(日)までを、年末年始の休業期間とさせていただきます。

年末年始の休業期間

2015年 12月 2016年 1月
28日
(月)
29日
(火)
30日
(水)
31日
(木)
1日
(金)
2日
(土)
3日
(日)
4日
(月)
通常営業 休業期間 通常営業

休業期間中は、『x-Servlet』の技術サポートのほか、各種メール等によるお問い合せ、受付けへの対応は、休業明けとなりますで予めご了承ください。

お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますようよろしくお願いいたします。

x-Servletの動作環境としてインストールが必要な JAI(Java Advanced Imaging)の利用についてお知らせいたします。

現在、Oracle社の事情により JAI バージョン1.1.3の提供が停止されております。(2015年11月4日現在)

『x-Servlet』の対応OSの追加をお知らせ致します。
この度、x-Servletの対応OSとして「Red Hat Enterprise Linux 7」が追加されましたのでお知らせ致します。

2015年7月15日(日本時間)に、Microsoft社が提供している Windows OS「Windows Server 2003」のサポートが終了します。

これに伴いまして、2015年7月15日以降「Windows Server 2003 [32/64bit]」は、x-Servletの推奨稼働環境ではなくなります。

2015年4月14日(火)より『x-Servlet Version 2.10.3』の出荷を開始いたします。
x-Servlet保守契約中のお客様へは無償で提供いたします。

Oracle JDK1.8 、FireFox OS などの新環境に対応しておりますので、ぜひ導入をご検討ください。

詳しくは「バージョンアップのお申し込み」ページにてご確認ください。

弊社のゴールデンウィーク中の営業日につきましてお知らせ致します。

休業中の各製品・サービスへの問い合わせにつきましては、連休明けのご連絡となります。
お客様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承くださいますようお願い致します。

詳しくは下記の「2015年ゴールデンウィークの営業日のお知らせ」にてご確認ください。

x-Servlet は現時点(2015年2月20日時点)では、JDK1.8系での稼働を推奨しておりませが、仮に JDK1.8系で x-Servlet を稼働させた場合に発生する、具体的な問題につきましてお知らせ致します。