シリアル番号:
パスワード:

新規で登録される方はライセンス証書に書かれたライセンスコードを入力してください。

201720162015201420132012201120102009

  • 2014.05.13
  • Windows 環境でJDK1.7.0_40以降を使用した時に発生する問題について

平素より『x-Servlet』をご愛顧いただき誠にありがとうございます。

JDKに起因する問題でWindows環境で利用している場合に問題が発生するケースが確認されたため現象と影響についてお知らせ致します。

【概要】
32bit版WindowsでJDK1.7.0_40以上を使用した環境で、x-Servlet起動直後の最初のリクエストがInternalServerErrorとなることがある。

【影響のある条件】

下記の条件を全て満たす場合に発生します。

  • 32bit版Windows環境で稼働させている
  • JDK1.7.0_40以降で稼働させている
  • ブラウザからのリクエストが大量に送信されている状態でx-Servletを起動させる

【影響内容】

稀にx-Servlet起動直後に受け取ったリクエストがwebサーバに対して正しく送られず、コンテンツが取得できないためHTTPステータスコード 500 が返される。

本現象は起動時の最初のリクエストのみに発生します。
続く2番目以降のリクエストは正常に処理されますので他のリクエストに影響はありません。

【原因】

webサーバに対するリクエストラインが正しいフォーマットで送信されないためwebサーバは異常なレスポンスを返すため。

本現象は起動時の最初のリクエストのみに発生します。
続く2番目以降のリクエストは正常に処理されますので他のリクエストに影響はありません。

【お問い合わせ】
こちらの件につきまして、ご不明な点がございましたら、ユーザー様毎にご提供しております問合せ専用メールアドレス宛にお問い合わせください。

また、お客様専用メールアドレスが不明な場合は、下記の「x-Servlet サポート」までお問い合わせください。

株式会社KSK
ITソリューション事業部 フレックス・ファーム ビジネスユニット
x-Servlet サポート
Mail: