シリアル番号:
パスワード:

新規で登録される方はライセンス証書に書かれたライセンスコードを入力してください。

201720162015201420132012201120102009

  • 2013.03.18
  • 【重要なお知らせ】機種情報配信サーバ移設に関するお知らせ

平素より『x-Servlet』をご愛顧いただき誠にありがとうございます。
『x-Servlet』の機種情報配信サーバの移設に関してお知らせ致します。

この度弊社では、ビジネス継続の観点からBCP強化を図るべく、x-Servletの機種情報配信サーバの移設を実施させていただきます。

機種情報配信サーバの移設によりIPアドレスが下記のように変更されます。

ドメイン名:(変更ありません) useragent.x-servlet.com
旧 IPアドレス: 203.191.224.245
新 IPアドレス 175.184.39.41

移設日時: 2013年4月18日(木)より

対応期間として3カ月間の並行稼働期間を設けます。
旧IPアドレスの機種情報配信サーバも 2013年7月31日(水)まではアクセス可能です。


【機種情報配信サーバ移設に伴う影響範囲】
自動で新サーバからの機種情報取得に切り替わるため、ほとんどのお客様におきましては設定変更の必要はないと想定しております。

ただし、下記(1)〜(3)に該当する設定をされているお客様は、新機種情報が取得できない等の影響がでる可能性があります。

  • ファイアーウォールなどで取得先の制限を行っているシステム
    → 移設後に機種情報更新ができなくなることがあります。
  • システム内部で名前解決を行っているシステム(hostsなど)
    → 完全停止後に機種情報更新ができなくなります。
  • 古いJDK(JDK1.5)で x-Servlet ご利用のシステム
    → 完全停止後に機種情報更新ができなくなります。

【新機種情報が取得できないことによる影響】
新機種が x-Servlet 内部の機種情報に反映されません。
x-Servlet 再起動時に機種情報が出荷時点となり、出荷時以降発売の機種がx-Servletに反映されません。

【対処方法】
1. ファイアーウォールなどで取得先の制限を行っている場合
対 処: 取得先制限用に登録しているIPアドレスを新サーバのIPアドレスに変更してください。
時 期: 移設実施後から並行期間中まで
2. システム内部で名前解決を行っているシステム(hostsなど)
対 処: 名前解決用に登録しているIPアドレスを新サーバのIPアドレスに変更してください。
時 期: 移設実施後から並行期間中まで
3. 古いJDK(JDK1.5)で x-Servlet をご利用頂いている場合
対 処: JDK内の名前解決更新のためx-Servletの再起動を行ってください。
時 期: 移設実施後から並行期間中まで

注1:
機種情報のダウンロードエラーが発生する場合は、ご覧いただいているユーザ専用ページからログインいただき、機種情報ファイルを直接ダウンロードしてください。
ダウンロードしたファイルを x-Servletの confディレクトリにコピーし x-Servletを再起動することで有効になります。

注2:
xproxy.properties の UAUpdateProxyHost を用いてリバースプロキシ経由で機種情報を取得している場合はリバースプロキシ側の設定をご確認ください。

【機種情報配信サーバ移設後の機種情報ダウンロードの確認方法】
x-Servletのlogs/UAdownload.log内のメッセージを確認してください。

弊社でも旧機種情報配信サーバのアクセス状況を監視し、アクセスが切り替わらないライセンスに対してましては個別にご連絡致します。

【お問い合わせ】
こちらの件につきまして、ご不明な点がございましたら、ユーザー様毎にご提供しております問合せ専用メールアドレス宛にお問い合わせください。

また、お客様専用メールアドレスが不明な場合は、下記の「x-Servlet サポート」までお問い合わせください。

株式会社KSK
ITソリューション事業部 フレックス・ファーム ビジネスユニット
x-Servlet サポート
Mail: